インプラント(治療) 埼玉県 さいたま市 北区 土呂駅 加茂宮駅 歯科 歯医者 歯科医院 歯科ながしまクリニック

歯科ながしまクリニック

インプラントの特長

今まで多くの皆さんは違和感等多少不満を感じながらも入れ歯ブリッジにより、咬み合わせを回復してきたと思われます。 これらは保険内治療できるため当然の手段ではありますが、「入れ歯やブリッジはどうしても自分に合わない、もっと自然に咬めるようになりたい」とお考えならインプラント治療をお勧めします。但し、インプラントには以下のようなメリット・デメリットもあり、事前のカウンセリングが必要になります。

インプラント図解

インプラントの長所

  • あごの骨に固定されるので天然の歯と同様に咬む事ができます。
  • また外観も天然の歯と変わらず違和感もほとんどありません。
  • ブリッジのように隣接する健康な歯を削る必要がないので健康な歯を
    保つ事ができます。
  • 咬む機能が回復する事によって食事の制限もなくなり、
    食事がおいしくいただけるようになります。
  • ストレスから開放され、心身ともに健康的な生活を送る事ができます。
  • 入れ歯によるわずらわしさ、お口の臭いから開放されます。

インプラントの欠点(条件)

  • 誰でも治療ができるわけではありません。
    まずはカウンセリングが必要になります。
  • 簡単な手術が必要になります。
  • かぶせ物(人工歯冠)がつけられるまで3〜6ヶ月程かかります。
  • 定期的なケア(歯石除去ETC)が必要になります。
  • 自費治療のため健康保険が使えません。
ご自分のインプラントの適性についてもっと詳しく知りたいと思いませんか?
⇒手術方法について

綿密な治療計画

カウンセリングまず初めにレントゲンなどによって十分な診断の後、インプラント治療に関する治療計画を立てます。失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、骨の幅、位置により、治療法には様々な選択肢があります。 十分な診査と綿密な治療計画を立てた上で、患者さんに合わせた最適な治療を行います。
患者さんの骨の状態によっては治療できない場合もありますが、補助的手術等によって克服できる場合もあります。 また、プランニングを行なうとより安全で長持ちするインプラント治療を受けられます。
さらに20,000円で10年保証(いわゆる保険)制度に加入する事が出来ますのでとても安心です。

治療後のメンテナンスと定期検診

装着したインプラントを長持ちさせるためには、定期的な検診とアフターケアが必要になります。

ブラッシング
インプラントは、プラーク(歯垢)が付着すると細菌感染を起こす心配があります。
正しいブラッシング方でプラークを取り除いてください。

定期健診
異常を感じた場合は私にすぐ診せて下さい。早めの治療が大事です。
また、インプラントは、3〜6ヶ月に1度の定期健診・クリーニングは必要不可欠です。

⇒補助的手術について

インプラント症例写真(レントゲン)

レントゲン写真によるインプラントの症例です。赤い○で囲った部分 がインプラントです。
※画像をクリックすると拡大画像を表示します。

■症例 1/インプラント2本埋入
■症例1/インプラント2本埋入(治療前)
→ ■症例1/インプラント2本埋入(治療後)

患者さん(35歳男性)からのインプラントの感想
思ったより傷みは無かった。腫れもなく、こんなに楽だとは思わなかった。
インプラントでご飯がおいしくなりました!

■症例 2/インプラント複数本埋入
■症例1/インプラント複数本埋入例
このような多数歯欠損の場合は、プランニングを行い、サージカルガイドを使用すると理想的な位置にインプラントを埋入できます。

患者さん(65歳男性)からのインプラントの感想
昔の自分に戻れました!何といっても入れ歯のわずらわしさから解放されて本当に嬉しい。
もっと早くからやれば良かった。

インプラント症例集はこちら

インプラント専用設備・機器

※当院ではノーベルバイオケア社製のリプレースセレクトというインプラントを使用しております。

■インプラント専用設備・機材 ■リプレイスセレクト外科用キット

■リプレイスセレクト外科用キット
■リプレイスセレクト外科用キット

骨とインプラントの密着度を確認する装置
オステルメンター

オステルメンターはインプラントと骨がどれぐらい安定しているかを共振周波数によって測定する装置です。 上物の歯の型を採る前に非接触にて簡単に行ないます。

オステルメンター※オステルを使った場合
●インプラント周囲の骨の質が分かりインプラントと骨の結合力が確認できます。
●不測の事態(インプラントと骨の結合力が弱く再手術が必要等)を事前に予知できるため患者様の負担が減ります。