インプラント(治療) 埼玉県 さいたま市 北区 土呂駅 加茂宮駅 歯科 歯医者 歯科医院 歯科ながしまクリニック

歯科ながしまクリニック

入れ歯とインプラントとの比較

入れ歯イメージ ブリッジでは適応できないような失った歯が多い場合適応されます。
症状により、部分入れ歯と総入れ歯がありますがブリッジのように健康な歯を削る必要はありません。


治療のながれ/手順

入れ歯の装着図 【施術の手順】
  • 印象…印象材で歯の型を採ります。
  • 咬み合せ…上下咬み合せの型を採取します。
  • 装着…左のイラスト図の様に装着して調整します。

入れ歯の欠点

入れ歯は、口の中の型を取る程度の比較的簡単な治療で済みます。
ただし、以下のような多くのデメリットや問題点を抱えています。

  • 取り外し式のためまめに掃除をする必要がある。
  • 健康な歯に金属のバネをかけなければならないため見栄えがあまり良くない。
  • 装着による違和感があります。
    (味が分かりにくい、金属のバネが唇や頬に当る、発音しにくい等)
  • バネがかかった歯に負担がかかりがグラツキやすい。
  • 食べかすやプラークが付着して臭いの元になりやすい。
  • 入れ歯と歯茎の間に食べ物が挟まり痛みを感じる事がある。(特に総入れ歯の場合)
  • 年齢より老けて見える。(特に総入れ歯の場合)

※インプラント治療については以下をクリックして下さい。

⇒インプラントの長・短所⇒治療計画について
⇒手術方法について